ライブドアブログでブログのアクセス解析をしよう

   2015/12/05

ライブドアブログでは、ブログを書くだけでなく、ブログを見に来てくれた人が多いページや、どのような検索キーワードでブログを訪れてくれたかなどを分析できます。そこで、その機能を概観しましょう。

 

1 アクセス解析ページへの行き方

ブログ管理画面の「アクセス解析」をクリックすると、ブログアクセス解析画面に遷移します。

アクセス解析1

 

2 月別アクセス

ブログ管理画面の「アクセス解析」をクリックすると、「月別アクセス」の画面になります。今月を含めた過去3か月間について、月別、日別のアクセス状況を確認できます。

確認できるのは、ページビュー(PV)、ユニークユーザー数(UU)そしてケータイで閲覧した読者のUUです。日別の特徴が何かあるかもしれません。土曜日や日曜日にアクセスが多くなるならば、そのあたりで記事を投入すれば良いだろう・・・と分析できます。

アクセス解析2

なお、一覧表の左側に日付がありますが、これをクリックすると、1時間ごとのアクセス状況を確認できます。色の意味は、下の通りです。

赤: ページビュー(PV)
黄: ユニークユーザー数(UU)
緑: ケータイで閲覧した読者のUU

これを見ると、どの時間帯で閲覧者が多かったかが分かります。一定の傾向が分かれば、読者が多くなる少し前の時間に新しい記事を投入してページビューを稼ぐことができるかもしれません。

アクセス解析3

なお、このPVなどには、「自分がアクセスした回数」も含まれます。よって、「おっ、今日はアクセスが多いなあ!」と思ったら、実は自分がブログを何度も閲覧したのが原因だった・・・ということもありえます。

 

3 リンク元

次に、「月別アクセス」の右隣にある「リンク元」をクリックしてみます。これを見ると、どこからこのブログに来てくれたかが分かります。検索エンジン経由が多いならば、Google や Yahoo の文字が多く出るでしょう。

(下のキャプチャでは、詳細部分を灰色で塗りつぶしています)

アクセス解析4

 

4 検索キーワード

「検索キーワード」をクリックすると、読者がどのキーワードで検索してブログに来てくれたかが分かります。なお、分析には「キーワード」と「フレーズ」があります。

検索するとき、たとえば「ライブドアブログ カスタマイズ」で検索したユーザーがブログに来てくれた場合を例にしましょう。

キーワード: 「ライブドアブログ」、「カスタマイズ」がそれぞれ個別にカウントされる
フレーズ: 「ライブドアブログ カスタマイズ」で一つとしてカウントされる

アクセス解析5

どのようなキーワードで読者がブログに集まっているかが分かります。自分のブログの強みが分かれば、その分野の記事を集中投入して、さらに読者を集めるという方法が考えられます。

 

5 ブラウザ/機種

「ブラウザ/機種」をクリックすると、読者がどのようなデバイスでブログを読んでくれているのかが分かります。下のキャプチャの場合、デスクトップが56%くらい、スマホが43%くらい、携帯電話が1%くらいだと分かります。

スマホはPCとしてカウントされていますので注意が必要です。

スマホ率が高ければ、スマホで読みやすいように記事を書くなど、この数字を見て工夫することができます。

アクセス解析6

 

6 「生ログ」「ログミン」

「生ログ」は、ブログを閲覧してくれた人のIPアドレスを確認できます。あまり使うことはないかもしれませんが、読者のIPアドレスを特定したいときに使えるでしょう。

そして、下のキャプチャは「ログミン」のアニメーション画面です。読者がブログ内でどのように閲覧してくれたのかがアニメーションで分かります。また、その人がブログに来てくれたのは何回目かという数字も分かります。

繰り返し来てくれている人を見つけると「ありがとう!」という気持ちになります。

アクセス解析7

以上の通り、ライブドアブログにはアクセス分析するツールが準備されていますので、有効活用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket